minaminoyuka’s diary

単身赴任中の旦那さんを待つ四人の我が子ワンオペ中母ちゃんの日常ブログです

怖い話(歯)です ①

こんにちはウインク

 

ブログに遊びに来てくださってありがとうございますピンクハート

 

 

昨晩から、先週からの疲れが隠し切れないくらい

ドッと出てきてしまっていますもやもや

 

 

肩こりのせいで胃も不調ですアセアセ

まさか朝一に食べたチョコレートが多すぎただけではないはずです真顔

 

 

 

今日は自分の中でずっと抱えている悩みを書きますねくるくる

 

 

みなさんはご自分の歯には自信がありますか?

 

歯並びだったり

 

白さだったり

 

今は昔よりも歯に対する美意識が上がっていますよねキラキラ

 

 

 

私は、ほんと歯はからっきしダメですバツブルーバツブルーバツブルー

 

矯正もしていないし、コーヒー大好きで着色汚れで黄ばんでるし。

 

 

なにより、、、

 

 

虫歯がすぐ出来ますハッハッ

 

 

3か月ごとの定期健診ではいつもビクビクしていますアセアセ

 

また新しく虫歯出来てない!?って。。。。

 

 

こんなに出来やすいのも、

甘いものが大好きってこともあるんですけどショボーン

 

私ね、生まれてから一度も親に

仕上げ磨きしてもらったことがないんですショボーン

 

みなさんはありますか?

 

しかも、母は昔は普通だったって言うんですけど、

離乳食の時代には

 

虫歯だらけの母の口で細かく噛んだものを

赤ちゃんの私にあげてたらしいです。。。。

 

私は三兄弟の末っ子で

姉とは2歳差、兄とは年子で

父は昔ながらの亭主関白な人でガーン

 

母は毎日一人でいっぱいいっぱいでした。

 

だから忙しくて、赤ちゃんの離乳食を

包丁で細かく刻んだり、すり鉢でつぶしたりなんて余裕がなくて出来なかった

って言ってました。

 

 

 

しかも虫歯菌が

人の唾液から移るなんて、昔はわかっていなかったので

仕方がないのかもしれませんがショボーン

 

そして、仕上げ磨きもされず、

幼稚園の頃の記憶しかありませんが

歯磨きのやり方なんて教わったこともありませんでした。

 

自分で磨きなさいって

スッと歯ブラシ渡されて、ただなんとなく自分で磨いて終わり。

 

母は私の歯磨きの様子なんて気にかけることなく

父のおつまみ作りやお酒を注いだりでバタバタしていました。

 

 

幼稚園で初めて行った歯医者さんで

 

「幼稚園児なのにこんなに虫歯があるのはおかしい!!ムカムカ

と怒られたことは覚えています。

 

治療のために通うたびに、そこで歯磨きの仕方を

受付のおばちゃんに教えられていきました。

 

歯の裏側を磨くことを初めて知りましたハッ

歯の場所によって歯ブラシを持ち替えることも。。。

 

本当に何も知りませんでした。

 

治療は痛くて、泣いて。

泣いたら、「うるさい」と頬を叩かれて。。。

 

今では問題になりそうな歯医者さんですよねアセアセ

 

 

ほんと、こわかった。。。

 

 


長くなったので続きます